HOME > 入稿の流れ

入稿の流れ

こちらでは、入稿の流れをご紹介します。
当社では昇華転写・ハケ染めともに、マッキントッシュのイラストレーターにて製作しています。ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

データ入稿されるお客様

縦横の比率のあった製作寸法の縮小原稿をご用意ください。
色指定には、DIC・TOYO・PANTONEの色見本にてご指定ください。

※ イラストレータなどのカラー指定では、実際と異なる場合があります。色のご指定に関しては、必ず各種見本帳でご確認ください。
※ 生地の指定・縫製仕様・製作枚数・ご希望納期をお知らせください。

弊社にて原稿を作成する場合

サイズ・内容・色使いをご指示ください。
指定ロゴやイラスト、写真など、必要な素材をご支給ください。

※ 各データに関しては、ビットマップ素材でご支給いただく場合には、300dpi以上のものをご支給ください。(推奨:350dpi)
※ 生地の指定・縫製仕様・製作枚数・ご希望納期をお知らせください。
※ データを作成し、ご確認いただいてから製作いたします。

対応形式

MacOS8.6以降

イラストレーター8.0以降のai、eps形式またはイラストレーターで編集可能なパスデータ。
※ 入稿の際は、必ずアウトライン処理をおこなってください。

※ 昇華転写の場合、フォトショップのデータをイラストレーターに配置して、埋め込まずに入稿してください。
※ メールでの入稿もお受けいたしますが、容量が大きな場合は、CD-RやMOにて郵送も可能です。

書体サンプル見本

書体サンプル見本

その他、いろいろな書体があります。

▲ ページトップへ